ピッカジーンベクター

ルシフェラーゼ構造遺伝子を含むピッカージン用ベクター

遺伝子(Iuc遺伝子)を組み込んであります。べクター2はさらに高機能化したIuc+遺伝子を組み込んであります。 また、DNA鎖の直接の挿入を可能にするための塩基配列、および欠失変異や点変異に用いられる一本鎖DNAを形成させる塩基配列を併せもっています。

■ カセットベクター

Down Load  

■ 塩基配列

Down Load

■ ベーシックベクター

Down Load

■ 塩基配列

Down Load

■ エンハンサーベクター

Down Load

■ 塩基配列

Down Load

■ プロモーターベクター

Down Load

■ 塩基配列

Down Load

■ コントロールベクター

Down Load

■ 塩基配列

Down Load

ピッカジーンベクター2の改良点

■ ベクター→ベクター2

機能面

シフェラーゼ遺伝子(Iuc)→新規 Iuc+遺伝子
レポーター遺伝子下流のポリ(A)シグナル 初期SV40→後期SV40 SV40
Small-T 抗原イントロンの除去
Kozac 配列をIuc+の5’に配置

使用の簡便性

Ncol サイトの変更:エンハンサー/プロモーター領域→Iuc+5’末端へ配置

効果

パーオキシソームへの局在化を抑制
  • ・各種転写因子の結合配列を除去
  • ・不都合な制限酵素認識配列の除去
  • ・レポーターmRNA合成量の増加
  • ・発現効率の向上
  • ・ 真核細胞における最適な翻訳の開始
  • ・レポーター遺伝子との融合タンパクが、Ncolを介して構築機能

ピッカジーンベクター2

ルシフェラーゼ構造遺伝子を改良することで高発現を実現しました

■ カセットベクター2

Down Load  

■ 塩基配列

Down Load

■ ベーシックベクター2

Down Load

■ 塩基配列

Down Load

■ エンハンサーベクター2

Down Load

■ 塩基配列

Down Load

■ プロモーターベクター2

Down Load

■ 塩基配列

Down Load

■ コントロールベクター2

Down Load

■ 塩基配列

Down Load

測定データ

PGV-CとPGV-C2をトランスフェクションした各々の細胞におけるルシフェラーゼ活性の比較
新着情報
製品紹介
ATP関連試薬紹介
会社概要・お問合せ

▲ このページのトップへ